every moment

my daily life.

お伊勢参り

こんにちは!

 

先週の土日は初めてのお伊勢参りに行ってきました。

新横浜から名古屋まで1時間半弱、

名古屋からは近鉄特急に乗り換えて2時間ほど。

話をしたり眠ったりしながら過ごし乗り換え含めて合計で4時間ちょっとの旅でした。

国内旅行で移動時間が4時間もかかると、とても遠くまで来た気分になります。

 

1日目は鳥羽まで行き、観光・宿泊しました。

鳥羽水族館、ミキモト真珠島に行きました。

真珠の養殖方法を初めて知り、少し貝がかわいそうなかんじがしましたが、、

せっかく来たのでネックレスとピアスを購入しました^^

普段自分の身に着けているものの生産方法や流通の流れを知ると、また見方が変わりますね。

 

 

2日目は伊勢神宮。

「お伊勢さん」「大神宮さん」と呼ばれている伊勢神宮ですが、正式には「神宮」というそうです。

神宮は皇室の祖先の神様である天照大御神を祀る内宮(皇大神宮)と、衣食住をはじめ産業の守り神である豊受大御神を祀る外宮(豊受大神宮)、14所の別宮、43所の摂社、24所の末社、42所の所管者があり、125の宮社をすべてまとめて神宮と呼びます。

 

平清盛や織田信長などといった武将も参拝したと言われており、江戸時代に入ってから「お伊勢まいり」が庶民の間でも流行したそうです。

 

とても広く1日ですべてを見るのは難しく、今回は内宮をメインにお参りしました。

内宮はおよそ2000年前から三種の神器の一つである八咫鏡をご神体として皇室の祖先であり国民の総氏神として崇められる天照大御神を祀っています。

宇治橋を渡って宮域に入り、御手洗場で手を洗い、皇大神宮へ。

明治神宮は何度か訪れたことがありますが、同じような空気を感じました。

神宮だけでなく敷地内の自然や五十鈴川、すべてに神聖な雰囲気が漂います。

 

普段は神社仏閣にそこまで興味を持っていないのですが、こういうところに来ると日本人だなー、と感動しました!

年々こういったことに感動することが増えて、年取ったなと実感します。。

 

お守りを買ってこの日のメイン!赤福本店へ行きました。

出来立ての赤福を頂くことができるのですが、本当に美味しい!!

伊勢まで行ったらぜひ食べて頂きたいです。

 

内宮の門前町である「おはらい町」。ここに伊勢名物、「赤福」の社長さんが作ったのが「おかげ横丁」です。

平成5年の式年遷宮の記念に「約300年も商いを続られたのはお伊勢さんのおかげ」という感謝を込めて作られたそうです。

江戸の街並みを再現した敷地内に飲食店やお土産屋さんがたくさん並んでおり、ぶらぶら歩くだけでも楽しいです。

 

今回は1日目は鳥羽、2日目に伊勢を観光しました。

 

外宮と内宮、平日の空いている日でも全て回ろうとすると4,5時間はかかるそうです。土日でなかなかの人出だったためすべてまわると1日がかりになったのではないかと思いました。