every moment

my daily life.

妊娠が分かったときのこと

こんにちは!

現在妊娠6ヶ月。安定期に入りやっと落ち着いて過ごせるようになりました。

いまのうちにやりたいことをやっておかなきゃ!と落ち着きながらもちょっと焦るという不思議な心境です。

 

さて、今日は妊娠が分かったときのことを。

30歳になり、周りの友人も結婚していたり子供のいる人が増えてきていました。

その一方で実は妊娠を望んでいるんだけどなかなか、、という話も聞いたりしていて、

そんな簡単に妊娠出来るものではないという風に感じていました。

自分の妊娠に対する知識は正しいのか正しくないのか分からないような曖昧なもので、どうすればいいのか、そもそもいつ妊娠するのが自分にとって家族にとってベストなのか、子供が出来たらいままで築いてきた仕事でのキャリアはどうなるのかと漠然とした不安を抱えていました。

なので妊娠検査薬が陽性なのを見た瞬間の気持ちはなんとも表現し難いものでした。

 

夫とはそれまで具体的の子供について話をすることもなく、なんとなく子供のことは結婚式の後かな?と思っていました。

(昨年5月に入籍。10月に式を挙げました)

しかし、妊娠に気づいたのは結婚式の1週間前!!!

夫婦共に嬉しい!よりもどうしようという不安な気持ちでいっぱいでした。

当たり前ですが、妊娠が分かった時点ではなにも自覚症状がなく、見た目の変化もなく、検査薬が陽性でもまだ疑いの気持ちが残っていました。

急いで産婦人科を予約しましたが初診は胎嚢が確認出来る6週以降がいいと言われ、妊娠に気づいてから2週間以上も後の受診となりました。

 

妊娠に気付いたのは4週目というかなり早い時期でした。

この数年間生理周期はほぼ一定でずれたことがない、10代からずっと苦しんでいるPMSによる不調をほとんど感じなかったこと、胃の不快感やもたれを感じなんとなくおかしいな?という予感があり、生理予定日1日後にチェックワンファストを買ってきたところくっきり陽性でした。

ネットで調べると妊娠超初期症状というのがあるようですが、私の場合は生理前からなんとなくいつもと違う気がするという予感でした。

その予感が=妊娠とはすぐに結びつきませんでしたが、食べ物や生活習慣など早い段階から気をつけることができました。

 

今思えば結婚式を控えていたため早い段階でアルコールを控えることが出来てよかったなと思っています。(家族と友人のみの式だったので披露宴はたくさん飲んで食べて楽しもうと思っていたので…)

 

 

結婚をして将来子供がいる家庭というのがリアルに想像できるようになってはいましたが、正直まだ先だと思っている部分がありました。

妊娠したことを素直に嬉しいと思う気持ちはもちろんありましたが、それ以上に現実的な不安が大きくしばらくは少し情緒不安定になっていました。

私にとって一番気になっていたのは仕事のことです。

6週くらい〜15週くらいまでつわりがあり、一時期は水を飲んでも吐いてしまうという状態でした。

もちろん仕事に行くことは出来ず家から一歩も出ない状態で約2ヶ月間を過ごしました。

体調が悪い上に家に引きこもっているので、思考はどんどん暗い方向に落ちていってしまい、、

このまま産前休暇まで仕事を続けられるのだろうか?産んだ後はちゃんと復帰できるのだろうか?と悩んでいました。

体調が安定し始めると色々なことを前向きに捉えることが出来るようになりましたが、妊娠が分かったときは「どうしよう」というのが本当の気持ちだったと思います。

 

不安ばかりが先行してしまい一時期を本当に子供を産めるのだろうか?育てられるのだろうか?と悩んでいましたが、

体調や自分自身の身体が変化していくことに誰でも不安はあるものだと納得でき、

今ではすっかり生まれてくる子供を心待ちに楽しみにしています!

あと4ヶ月、お腹の中の子供との時間を大事に過ごしたいと思います。